洗顔後のつっぱりがない洗顔石鹸

洗顔後のつっぱりってつらいですよね

■洗顔後顔が突っ張る方の対処法について

 

洗顔をした後、お肌がつっぱるような感じになっていませんか?

 

これは、お肌が乾燥していて潤いがなくなっている証拠です。しかし、この場合のケア方法として正しいのは化粧品を変える事でなく、「洗顔料を変えること」であることをご存知でしたか?

 

肌がつっぱる方に理想の洗顔石鹸はこちら

 

■お肌のつっぱりはなんで起きるのか?

 

そもそも、お肌のつっぱりというのは何故洗顔後になるのでしょうか?まずは、そこから追求していかなければなりません。

 

お肌のつっぱりを感じている人の多くは、いつもお肌のつっぱりを感じているわけではなく、洗顔をした後、お風呂から出て化粧水を付けるまでに感じているかと思います。

 

私自身、お肌のつっぱりを良く感じていた一人だったのですが、乾燥肌だから仕方ないかな〜、もっと保湿力の高い化粧水にすれば…と安易に考えていましたが、結局のところ、どんな化粧水を使っても、お肌はつっぱってしまいました。

 

■原因は洗顔にあり?意外なお肌のつっぱりの原因

 

お肌がつっぱる原因というのは、洗顔方法と、洗顔料にありました。その時は、市販の洗顔石鹸を使っていたのですが、調べてみると、市販の洗顔石鹸というのは非常に洗浄力が強く、汚れだけでなく、お肌に必要な皮脂までも、根こそぎ取ってしまうことがあるのだそうです。

 

この皮脂がなくなったことでお肌がカピカピになってしまい、お肌のつっぱりを感じるようになっていたんです。

 

つまり、洗顔料を変えることがお肌のつっぱりをなくすポイントだったのです。また同時に、お肌にやさしい固形タイプの石鹸をしっかりと泡立ててから、やさしく洗うように心がけました。

 

こうすることで、必要な皮脂までは洗い流されなくなり、化粧水は同じものを使っていても、お肌がつっぱらないお肌に生まれ変わることが出来たのです。

 

洗顔後のつっぱりが気になる方は、是非、お肌にやさしい固形タイプの洗顔石鹸を使って、やさしく洗うように心がけてみてください。

 

本サイトにおいては、以下のページに洗顔後に突っ張らないお肌に優しい洗顔石鹸をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

洗顔後に突っ張らない保湿タイプの洗顔石鹸はこちら