顔 炎症 洗顔

■炎症を起こしている肌の状態とは?

 

健康なお肌は、保湿成分であるセラミドがラメラ構造と呼ばれる、お肌内部の状態を作り、水分を蒸発させないように、角質細胞間を繋ぎ、それによって、角質層が安定した状態を作り出すことが出来ています。

 

この状態であれば、紫外線などの外的な刺激からも守ることが出来、肌荒れなども、起こりにくいと言えます。

 

しかし、顔の炎症を起こしているお肌はどうでしょうか?保湿成分であるセラミドがラメラ構造を上手に作り出すことが出来ず、角質層が不安定な状態となります。

 

バリア機能が低下したこの状態は、外的刺激を受けやすく、お肌にある水分が蒸発しやすく、浸透しにくい状態となっているため、更に、お肌の状態を悪くしてしまう可能性があります。

 

アトピー肌の人は、この状態が長く続いている人も多く、人によっては、洗顔料が染みる、化粧水を付けるとピリピリするといった、症状を感じることもあります。

 

■炎症を起こしている肌むけ洗顔|どうすればいい?

 

この悪循環を断ち切り、顔の炎症を綺麗になくすには、天然由来成分の洗顔石鹸がお勧めです。

 

正しい洗顔料、洗顔方法でのケアと続けていけば、セラミド不足は解消され、綺麗なラメラ構造を作り出すことが出来るようになります。

 

お肌のバリア機能も徐々に高まっていくので、紫外線などの外的刺激などにも強く、肌荒れ、炎症、ニキビを起こしにくい肌質を作ることが出来ます。

 

アトピー肌の人は、肌質の改善なんて出来ないと思うかも知れませんが、日々のケアを正しく行えば、少なくとも、炎症は止めることが出来ます。

 

洗顔料が染みる、化粧水が染みるなどの状態が続けば、どんどんお肌は悪い状態へ進み、やがて治らないクレーターや、シミを作る可能性もありますので、出来るケアを毎日続けていくことが大切です。

 

本サイトでは、以下のページで洗顔後に炎症が起きてしまう方や炎症した肌を改善したい方向け洗顔石鹸をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

炎症した肌を潤し肌質を改善する固形洗顔石鹸はコチラ