肌のつっぱり 対策

お肌がつっぱる方へ

洗顔後のお肌のつっぱりは、お肌の水分が不足している証拠になります。ただし、これは条件によって異なりますが、正しく洗顔できている場合、洗顔料選びが間違っていない場合は、それほど悪いということでもないようです。

 

 

■正しい洗顔方法

 

 

お肌のつっぱり対策としては、正しい洗顔方法を実践する必要があります。例えば、洗顔料をゴシゴシと顔にこすりつけるように洗っている場合は、これが、お肌のつっぱりの原因となっている可能性があります。

 

 

同時にこれは、お肌には良くないことと言えますので、しっかりと泡立ててから使うこと、摩擦を起こさないように泡で洗うことを、イメージしてください。

 

 

■正しい洗顔料

 

 

強すぎる洗顔料を使うと、お肌のつっぱりは起こりやすくなります。ただし、固形石鹸などお肌に優しく、洗浄力の弱いもので洗った場合に限り、つっぱりは、綺麗に洗浄出来ている証拠とも言えます。

 

 

お肌のつっぱりを感じている人は、まず、上記の2つのポイントについて、確認してみてください。正しい洗顔方法が出来ていないという場合は、洗顔方法を改め、優しく顔を洗うよう心がけてください。

 

 

また、洗浄力の強い洗顔料を使っている場合は、お肌に優しい、固形石鹸などに洗顔料を変え、お肌がつっぱらないような対策を取ってください。

 

 

今まで、同じ洗顔料を使っていたのに急につっぱるようになったという場合は、洗顔料を変えることで、そのつっぱりはなくなるかと思います。

 

 

お肌の水分量というのは、年々減少してしまうものですから、その時々、年齢に合わせた洗顔料を選ぶというのは大切なポイントとなります。お肌がつっぱる方は、是非、参考にしてみてください。

 

 

⇒お肌が突っ張らない洗顔石鹸はコチラ