酷い乾燥肌 洗顔石鹸

酷い乾燥肌の洗顔石鹸をお探しの方へ

肌質を表す言葉として、乾燥肌という言葉が良く使われると思いますが、乾燥肌というのは、単に水分が不足しているだけの肌質ではないという事をご存知でしょうか?

 

 

■酷い乾燥に悩んでいる人の肌質とは?

 

乾燥肌のサインと言えば、洗顔後に肌が突っ張るような感覚がある、ということが言われていますが、その時に不足しているのは、水分だけではなく、油分も不足していることが挙げられます。

 

 

洗顔料は、皮脂など顔のお肌にある油分を除去するものでありますが、落としすぎてしまうと、このように突っ張ってしまうことがあるんです。

 

 

今まで色々な保湿を試したけれど、なかなかお肌が改善しないというのは、洗顔料によって、皮脂を落としすぎてしまっていることが原因かも知れません。

 

 

また、水分不足と良く言いますが、これはお肌の水分を保持している、セラミドが不足している状態のことを言います。

 

 

水分というよりは、水分保持力が低下した肌質と言えますので、水分が蒸発しやすく、基礎化粧品などで綺麗にケアしたつもりでも、すぐに効果を感じられなくなってしまっているのです。

 

 

これを改善するのには、洗顔料で肌を育てていく他ありません。いくら保湿力、浸透力に優れた高級な化粧水や美容液を使っても、乾燥肌である肌には、なかなか浸透して行きませんし、浸透した水分を保持する力もなく、効果を半減させてしまいます。

 

 

酷い乾燥肌で悩んでいる場合はまず、洗顔料の見直しを行い、お肌を内部より、健康な美肌へと導ける準備をしておきましょう。

 

 

先程も記述の通り、皮脂を落としすぎてしまうような洗顔料は、乾燥肌には適しませんので、お肌のつっぱりをほとんど感じない程度の、低刺激の物を使用するようにしてください。

 

 

⇒乾燥肌を改善する洗顔石鹸はコチラ