20代 乾燥肌 洗顔石鹸

20代の乾燥肌に合う洗顔石鹸

お肌の老化は、生まれた時よりはじまっています。
0歳より1歳の方が、3歳より5歳の方が、水分量が少ないと言えます。

 

 

確かに子供のうちの水分量というのは、微々たる差ではありますが、
大人になるとそれは、はっきりと分かるようになってくるかと思います。

 

 

ちなみに、生まれたての赤ちゃんの水分は約80%です。
しかし、20代の女性の場合、それが15%も減少した、65%ほどになります。
そして、年齢を重ねるごとに、どんどん水分量は低下していくのです。

 

 

■20代の乾燥肌とその対策

 

 

20代前半頃のお肌のトラブルは、生活習慣が大きく関わりますが、
20代後半頃を迎えると、エストロゲンという女性ホルモンの減少がはじまり、
乾燥肌にもなりやすくなります。

 

 

生活習慣は、20代の乾燥肌の大きな原因とも言えますので、
不規則な生活はあらため、ストレスの解消、充分な睡眠、バランスの良い食事など、
細かいところまで、気を使うように心がけてください。

 

 

20代女性の乾燥肌に大切なスキンケアは、保湿となりますが、
乾燥肌である場合、お肌の状態を良くしなければ、保湿化粧水や、美容液などが、
なかなか浸透してくれませんので、まずは、洗顔料を見直してみてください。

 

 

乾燥肌に良い洗顔料は、固形石鹸です。
さまざまな洗顔料のタイプがありますが、固形石鹸はその中でも、
お肌に優しく、必要な皮脂までも根こそぎ除去してしまうような、
強い洗浄力がありませんので、洗いあがりがしっとりとするようなものが多いと言えます。

 

 

ただし、乾燥肌を感じる時はお肌のバリア機能が低下している状態にあり、
低刺激の物でも、お肌に痛みを感じることがあるかも知れませんので、
万が一、刺激を感じるようであれば、すぐに使用を注意するようにしてください。

 

 

20代のうちからスキンケアをしていけば、乾燥肌を治すことが出来、
それは、アンチエイジングでもあります。
今のうちから、正しい洗顔方法などを覚え、綺麗に年齢を重ねていけると良いですね。