冬 ほっぺカサカサ 洗顔石鹸

冬のほっぺのカサカサに理想の石鹸はコレ

冬にほっぺ(頬)がカサカサになってしまうのは、乾燥を感じている証拠です。
夏場は乾燥をあまり感じないという人も、冷たい外気に晒される、
冬場になると、乾燥を感じるようになったという人は非常に多いです。
これには、湿度が大きく関わってくるのをご存知でしたか?

 

 

■冬場のカサカサは、湿度が低いために起こる

 

 

ほっぺのカサカサは、化粧のノリを悪くします。
カサカサであるだけならまだしも、赤みを伴う場合もありますので、
その場合は、化粧でもなかなか隠すことが出来ず、大きなお肌の悩みにもなりかねません。

 

 

そんな冬場のカサカサは、空気の乾燥により起こります。
外の空気が乾燥すると、必然的にお肌の水分も奪われるようになります。
湿度が高い部屋にするなど、適度に保湿を行なっていかなければ、
乾燥肌は進み、ほっぺがカサカサになったり、足に白い粉を吹いたりします。

 

 

また、最近は夏場にカサカサになるという人も多いです。
夏場は湿度も高く、汗をかくため、水分は充分にあるように思えますが、
エアコンの普及により、冬場のような涼しい部屋に1日居るという人も少なくありません。

 

 

これは冬場の状態と変わりがありませんので、当然冬と同じように、
ほっぺがカサカサするといった症状が起こります。

 

 

加湿器などを使って、部屋の湿度を高める方法は極めて有効と言えますが、
冬場の場合、外気を自分の力でどうこうすることは出来ませんので、
スキンケアをもって、カサカサを抑えてあげることが必要となります。

 

 

■冬場のほっぺのカサカサを軽減するスキンケア

 

 

保湿は絶対条件となりますが、洗顔料を正しく選ぶことが出来ていない方、
洗顔が正しく行えていない方がとても多いですので、まずは、
洗顔料を見直すことからはじめてみてください。