乾燥肌 朝洗顔

乾燥肌は、朝洗顔をしない方がよいか?

■朝洗顔をしない方が良いという噂

 

ほとんどの人は、寝る前など夜にはメイクを落とすクレンジングと洗顔をしますよね。一日の汚れを夜に落とすことがきちんとできていれば、朝起きて顔を洗わなくてもいいと言われています。

 

なぜかというと、夜寝ている間に付着したくらいの汚れはぬるま湯で洗い流す程度でキレイになるからというのが理由です。この噂は本当なのでしょうか?

 

■朝洗顔をしない事のデメリット

 

「夜は寝ているだけだからあまり汚れていない」そう思う方も多いようですが、実はそんなことはありません。夜洗顔をしてから8時間くらいは経っているでしょうから、皮脂は出ますし、ベッドや枕の雑菌や汚れも肌に付着しています。

 

それをそのまま放っておくと、ニキビになったり、毛穴に角栓ができてしまったり、古い角質がなかなか落ちなくターンオーバーが正常にならなかったりと、あまり良いことがありません。

 

しかしながら乾燥肌であれば、お肌に必要な皮脂は残しておきたいものですよね。どうすればよいのでしょうか?

 

■洗顔で保湿をしてしまうのがベスト

 

上にも書いた通り、乾燥肌でも洗顔をした方が良いです。もし、洗顔後のツッパリや乾燥が気になるのであれば、洗顔後の保湿ケアはもちろんの事、洗顔時にもお肌を保湿してくれる洗顔石鹸を使うことをお勧めします。

 

また、乾燥肌の方は、お肌のバリア機能が衰えていることが多いので、お肌に優しく刺激を与えないものを選ぶとよいでしょう。

 

乾燥肌の朝洗顔にピッタリの保湿洗顔石鹸はコチラ