冬の肌荒れ 洗顔石鹸

冬の肌荒れにお困りの方へ

■冬の肌荒れはとても多い

 

空気が乾燥する冬には、肌も乾燥しやすく、乾燥肌による肌荒れを起こしやすくなります。

 

肌の乾燥が原因なのでスキンケアで保湿をすれば根本的に肌荒れの改善ができますが、間違ったスキンケアによって保湿しているつもりでも全く効果が出ていないという人も多いのが、冬の肌荒れの原因なのです。

 

■肌の内側からと外側からの対策

 

冬の肌荒れを改善するためには、スキンケアを見直して肌を乾燥させないようなスキンケアを心がけましょう。

 

例えば洗顔石鹸は、熱いお湯でゴシゴシは厳禁です。冷たいなと感じるぐらいのぬるま湯で泡洗顔をすれば、肌に必要な皮脂を取りすぎることがないので、乾燥肌にストップをかけることができます。

 

また、肌を内側から保湿するためには1日2リットルを目安にして水分補給をすることも効果的です。冷たい水は体を冷やして肌荒れに拍車がかかってしまうので、最低でも室温保存されている水、できれば温かい白湯を飲むようにしましょう。

 

■加湿器も効果的

 

空気が乾燥する季節には、どうしても肌の水分が蒸発しやすいので、肌は乾燥しやすくなってしまいます。

 

そこで、加湿器を設置して部屋の乾燥を防ぐことも乾燥肌の予防につながります。加湿器がない人は、濡れたタオルを部屋に干したり、やかんに水を入れておくだけでも加湿効果が期待できます。

 

また、暖房が快適な室内で長時間過ごすことが多い季節なので、こまめに美容液や化粧水などで肌に保湿してあげることも、肌の乾燥を改善するコツです。

乾燥した冬の肌でもヒリヒリしない洗顔石鹸はコチラ