黒ずみ ピーリング 酵素洗顔 どっち

ピーリングが酵素洗顔か?そのメリット、デメリットは?

■ピーリングと酵素のどちらが効く?

 

黒ずみを綺麗にするには、ピーリング洗顔や、酵素洗顔が良いと言われています。

 

確かに、1度お肌の状態をリセットするという意味では、ピーリング洗顔、酵素洗顔ともにメリットがあり、黒ずみを綺麗にすることが出来るかと思います。

 

しかし、問題はその後です。黒ずみを綺麗にすることの出来るケア方法であるこの2つには、黒ずみを予防する効果は全くないため、継続的に使用しなければいけない、毛穴が開くので、ケア後は黒ずみが出来やすいという大きなデメリットがあります。

 

この他にも、ピーリング洗顔、酵素洗顔どちらもにデメリットがあるので、簡単に紹介したいきたいと思います。

 

毛穴の黒ずみに効く洗顔石鹸はこちら

 

■酵素洗顔のデメリットとは?

 

酵素洗顔は、油分は勿論、古くなった角質までもオフすることが出来る、タンパク質を分解するはたらきがあります。

 

このはたらきによって、毛穴の奥に詰まり、酸化して黒ずんだ角質まで、綺麗に取ることが出来ますが、刺激が強く、ヒリヒリするといった口コミも多いです。

 

■ピーリング洗顔のデメリットとは?

 

ピーリング洗顔は、グリコール酸や、フルーツ酸などのAHAと呼ばれる酸を使って古くなった角質を除去する方法です。

 

お肌のターンオーバーを促すはたらきがあるなど、医療機関などでも、取り入れられている方法ではありますが、お肌への刺激が強く、肌に合わないという人も多いです。

 

■黒ずみを予防しながら、綺麗に落とすには?

 

どちらの場合もお肌の再生を促すことが出来るので、黒ずみを素早く解消することに関しては、非常にメリットが高いと言えますが、その分、どちらも刺激が強く、敏感肌・アトピー肌の人は、使うことすら出来ない事も多いです。

 

通常の洗顔料を使っても、黒ずみは除去することが出来ますし、この方法であれば、新たな黒ずみの予防をすることが出来るので、お肌の弱い方や、継続的にケアしたい人はこちらの方が向いています。

 

使う洗顔料は、お肌への刺激を考え、固形石鹸が理想的です。お肌が比較的強い方に関しては、洗顔フォームでもよいですね。

 

ピーリング洗顔や、酵素洗顔と比較すると、即効性はないと言えますが、お肌を健康的に、長い目で見て綺麗にしていきたい場合は、酵素洗顔やピーリング洗顔より、通常の洗顔料で黒ずみの解消に良いといわれるものを選んでみてください。

 

泡立ちが良く保湿成分配合|黒ずみ解消に理想の洗顔石鹸はこちら