顔の黒ずみ 毛穴汚れ 洗顔石鹸

顔の黒ずみと毛穴汚れに効く洗顔石鹸

洗顔時、あなたは何処から顔を洗うようにしていますか?
中には、泡立てた泡を両手に取り、頬より洗う人が居るかも知れませんが、
顔の黒ずみ・毛穴汚れが気になるのであれば、その気になる箇所より洗うのが1番です。

 

 

多くの人は、おでこ・鼻・あごなどのTゾーン、Uゾーンと呼ばれる箇所が、
特に気になる場所なんではないかと思います。
気になる順番で泡でくるくるマッサージをするように洗っていくと、
洗顔が終わった頃には、Tゾーンの皮脂を綺麗に落としきる事が出来ていると思います。

 

 

次にすすぎとなりますが、熱いお湯ですすぐのは確かに気持ち良いですが、
毛穴汚れ、黒ずみのあるお肌に熱いお湯は刺激が強いので、
ぬるま湯を使って、丁寧に洗い流すようにしてください。

 

 

すすぎ残しがあると、黒ずみや、毛穴汚れの詰まりの原因となりますので、
洗顔料を綺麗に洗い流すようにしてください。

 

 

肝心となるのは、洗顔料かと思いますが、洗顔料を選ぶ際は、
なるべくお肌に優しい成分でつくられた固形石鹸を選択するようにしてください。

 

 

黒ずみや毛穴汚れには、洗浄力の高いものが良いように感じますが、
皮脂はお肌を守るために必要であるため、落としすぎてしまうのも逆効果です。
必要な皮脂まで落としきった洗顔は、過剰な皮脂分泌の原因となります。

 

 

お肌に余分な物を含まない洗顔料、洗浄力の強すぎな洗顔料は、
お肌のターンオーバーを促し、肌トラブルの起きにくい肌作りの基本となります。
20代のうちは28日周期であるターンオーバーは、年齢を重ねたり、
お肌の状態を悪くしたり、生活習慣の乱れにより、どんどん遅れがちになります。
お肌の新陳代謝を高めるような洗顔方法を続け、お肌を内部より、
健康な状態へとしていくことが、黒ずみ・毛穴汚れを綺麗にする重要なポイントとなります。