オロナイン 鼻パック

オロナインでの鼻パックより洗顔の方が長期的には良い

■オロナイン鼻パックについて

 

オロナインで鼻パックをすると、角栓が取れるなんて話聞いたことありませんか?

 

その他にも、オロナインはニキビに効果があるなんて噂も良く耳にします。日本では古くよりある、認知度の高いオロナインではありますが、こういった顔のお肌に効果的とされる噂は本当のことなのでしょうか?

 

オロナイン鼻パックのメリット・デメリットなどをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

■オロナインの効能

 

インターネットの口コミを見てみると、角栓が綺麗に取れました!ニキビが治りました!なんて報告も多数ありました。

 

更にオロナインの公式ホームページを見てみると、効能・効果の欄に、ひび、あかぎれ、霜焼け、水虫、やけど、ニキビ、吹き出物と書かれていましたので、もしかすると、ニキビや、角栓に効果があるというのは、本当なのかも知れませんね。

 

■オロナインでの鼻パック

 

オロナインの鼻パックは、オロナインを鼻に綺麗に塗った後、10分ほどしてから綺麗に洗い流し、その後に鼻パックをするというものです。鼻パックの刺激が軽減されるのに、効果はそのまま!なんて口コミもあるように、綺麗に取れるのは間違いないようです。

 

鼻の角栓には、オリーブオイルやホホバオイルなどが有効とも言われていますので、同じような原理になるんでしょうね。

 

■オロナインの鼻パックのデメリット

 

確かに綺麗に取れるというのは、今回調べた結果、本当の事だと言えます。しかし、鼻パック後の毛穴というのは、パックリ開いたままの状態です。開いた毛穴には更に皮脂汚れが詰まりやすくなりますので、また、同じ事の繰り返しとなってしまう可能性が極めて高いと言えます。

 

一時的な角栓を除去するのには効果的かも知れませんが、長い目で見れば、お肌に決して良くない方法であると言えます。

 

角栓は、正しい洗顔料、洗顔法を続けていくことで綺麗に除去出来ます。鼻パックなどお肌に悪いことをしなくても充分に綺麗に出来ますので角栓除去に効果のある正しい洗顔石鹸選びをしてください。

 

■角栓は保湿成分で柔らかくしながら除去

 

角栓は、角栓自体、そして角栓周りの角質が乾燥し、固くなることで、ますます頑固に取れにくくなっていきます。洗顔後の基礎化粧品が大事なのはもちろんの事、保湿成分が入った洗顔石鹸で、お肌を乾燥させない事も大事です。

 

角栓が目立っているお肌は、古い角質が落ちていなく角質のターンオーバー周期が乱れています。

 

また、バリア機能も下がっており、ちょっとした刺激成分でも肌荒れを起こしてしまいがちです。

 

ですから、洗顔石鹸を選ぶときは、保湿成分が入っているのはもちろん、余計な添加物が入っていないお肌に刺激を与えない固形天然洗顔石鹸や洗顔フォームがオススメです。

 

下記のページに角栓や黒ずみなどの肌トラブルにも使える洗顔石鹸についてご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

保湿成分配合で乾燥しない洗顔石鹸|ポツポツ毛穴にお悩みの方へ