ニキビ 洗顔石鹸 洗顔フォーム

ニキビには固形洗顔石鹸か洗顔フォームか?

■まずはニキビができるメカニズムから

 

ニキビは、毛穴の出口に角質が蓄積し、それが角化異常を起こすことで厚くなります。その後、毛穴はどんどん塞がれていき、皮脂が詰まりだし、コメドが出来ます。

 

ニキビの原因とされるアクネ菌は、どんどん繁殖して炎症を起こし、目に見えて分かる、感じることの出来るニキビとなるのです。

 

ニキビの原因はこのようなことによって起こりますので、ニキビを発生させないためには、角質を綺麗にしてあげることなど、お肌を清潔に保つことが絶対条件となってくるのです。

 

■洗顔料は、洗顔フォームと洗顔石鹸、どちらが良いの?

 

ニキビ肌で悩んでいる人はまず、皮脂が気になってくると思いますので、1番にスキンケアを見直すポイントは、洗顔であると感じる人も多いのではないでしょうか?

 

ドラッグストアに行けば、さまざまな洗顔料が販売されていますが、その形状からいってさまざまです。例えば、ニキビに良い洗顔料を選ぶとしたら、洗顔フォームと、固形の洗顔石鹸、どちらが適しているのでしょうか?

 

洗顔フォームは、肌当たりが良いので、お肌に優しい印象があります。また、泡立ちが良いので良く洗えていると感じる人も多いのではないでしょうか?

 

対する洗顔石鹸は、ネットを使わないと上手に洗うことが出来ないため、肌当たりがまろやかではないと感じる人も多いと思います。結果、洗浄しきれていない、ぬるぬるするといった感覚を持つ人も多いです。

 

しかし、ニキビにとって本当に良いのは洗顔石鹸となります。フォームの場合は油分を含んでいるものが多いため、ニキビには不適切です。洗顔石鹸は、洗浄力こそ弱いと感じるものの、全てを洗い流してしまうのは、逆にニキビの原因になってしまうので、ちょうど良い洗浄力だと言えます。

 

洗顔フォームまたは、洗顔石鹸、どちらを購入するか悩んでいる方は、こういったメリット・デメリットを参考にしてみてください。

 

ニキビ対策に効く洗顔石鹸はコチラ